【山口市美容室haco】痛まないドライヤー“FUKUGEN DRYER”

こんにちは(╹◡╹)

山口市美容室haco(ハコ)の

アシスタントのmakoです!!

最近、夏に近づいてきて、暑くなってきましたね!!

私も日中はとてもあついので、

半袖を引っ張り出してきました(╹◡╹)

さて、本題に入りましょう!!

今回は復元ドライヤーについて紹介していきます!!

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•

ドライヤーといえば、

濡れた髪の毛を乾かすものですよね!

ですが、復元ドライヤーは到達温度を50度以下に

したことで、髪だけではなく顔や全身にまで

使っていただくことができるのです!

顔に当てて肌を元気にして、

身体にあててボディケアまでしてくれるドライヤーなんです!

 

既存のドライヤーは高熱で、たまに熱すぎたりすることはないですか?

それに、温度が高すぎると髪にダメージもかかってきます。

ドライヤーは毎日の事なので、

髪の毛のことを考えると、熱すぎないダメージが少ない

ドライヤーは理想的ですよね(`・ω・´)

復元ドライヤーでは、既存のドライヤーが抱え続けている高熱という

問題を解決するために特許構造を開発されているんです!

髪の毛の表面の水分を振動によって細かくし、

風で吹き飛ばすという振動気化乾燥方式で乾くという仕組みです。

 

復元ドライヤーの開発は、【熱からのダメージをなくしたい】

という想いから始まったそうです。

それをきっかけに、髪が痛むすべての原因を取り除くために

生まれたのが、復元シリーズです。

これまでのドライヤーは、髪を守るために熱を逃がし、遠ざける必要がありました。

しかし、復元ドライヤーは「しっかり当てる、近づける=振らない」という

これまでのドライヤーとは、まったく逆の使い方をする事で、

育成光線とマイナス電子の効果が高まります。

なのでエネルギーを効率よく伝えることができます!!

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

〜復元ドライヤーでの温めケア〜

顔や身体に使っていただく時は画像のようにしていただきます!

顔や身体の場合、必ず、LOWモードで使用してください!!!

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

髪の毛がダメージしてしまう原因をご存知ですか?

広がったり、からんだり、ツヤがなかったり、パーマがかかりにくかったり。

髪の毛に関する様々なトラブルの原因は、

じつは日々の何気ないお手入れにあります。

〜熱〜

熱によるものだとドライヤーやアイロンなどの高熱は、

髪や頭皮に対して大きな負担となります。

低温のものを使用するか、出来るだけ離して使用しましょう。

〜摩擦〜

タオルドライやブラッシングなどで強い摩擦を与えると、

キューティクルのダメージにつながります。

ゴシゴシこすらず、そっと押さえるように優しく扱いましょう。

〜紫外線〜

紫外線は、髪はもちろん頭皮に対しても影響が大きいため、

日頃からのUV対策は必須です。

髪や頭皮のUVケアを考えた商品を使うことで、

ダメージを軽減できます。

〜薬品〜

カラーやパーマなどの薬品や、髪の表面に残る「コート系ポリマー」のシャンプー、

トリートメントは、髪をデザインしたり、

一時的にツヤを出すことは可能ですが、

髪に悪影響を与えることもあります。

自分の髪に合ったものを選びましょう。

正しい知識を身につけて、ダメージを防ぎましょう!!

 

ドライヤーの調子が悪い、最近壊れた、髪へのダメージを

減らしたい!という方は復元ドライヤーに変えられても

いいかもしれません!おすすめです(^_^)♫

ドライヤー気になりましたら、hacoまで🌱

 


山口県山口市後河原の美容室haco(ハコ)

ライフワークにあったヘアデザインを提供します。

〒753-0083 山口県山口市後河原37-1 / tel.083-902-3943

月曜定休  火水木金10時〜19時  土日祝9時〜19時