2020年 春夏のトレンドヘアカラー3選

こんにちは。山口県山口市の美容室 haco(ハコ)の店長・彩人です(・θ・)

早くも1月が過ぎ、2月になってしまいましたね。本当にハイスピードで時間が流れていきます。

今日は今季初の雪が降りました。どおりで寒かったわけです。

2月もあっという間に過ぎそうなので、少し先どって2020年の春夏に流行りそうなカラーを紹介していこうと思います。

 

2019年秋冬は何が流行っているのか?

春夏のヘアカラーをお伝えする前に少し復習で、今季の流行りを説明していきます。

hacoでは、ここ数年に続きアッシュ系カラーのブームが続いております。

特に最近は、暗いけど透明感のあるカラーを求められるお客様が多く、

・ブルーアッシュ

・ネイビーアッシュ

・オリーブアッシュ

など、比較的濃いめのアッシュ系に染めることが多かったです。

アッシュは今後はブラウンやベージュと並ぶ定番カラーの位置になりそうですね。

また、ピンク系のカラーを希望されるお客様もここ最近多くなりました。

ピンク系は、定番のピンクブラウンから、薄めのピンクベージュやベビーピンク、濃いめのチェリーピンクやベリーピンクなど幅広いカラー展開になっております。

hacoではインナーカラーでピンクにする方が爆発的に増えております。間違いなく流行していると言えます。

 

といった感じで現在は、暗めのアッシュと、ピンク系が流行っております!

まだまだシーズンですので、是非やってみてはいかがですか?

 

2020年春夏ヘアカラー

では、本題の2020年春夏のヘアカラーについて説明していきます!

実は、トレンドカラー(ヘアカラーに限らずファッションのカラーなども含みます。)というのは国際的な会議によって2年前から決められていることはご存じですか?

日本には、日本流行色協会という組織があり、日本を代表してその会議に出席し、そこで決定したトレンドカラーの方向性を元に、日本向けにトレンドカラーを選定していき、それを広めていきます。

ちなみに、現在の流行ワードとしてサスティナブル(=持続可能な)というものがあり、これは地球の自然環境の維持を考慮した活動や事業、開発を表現するワードで、ファッション業界では、エコ素材を使用したり、動物の殺傷を伴う素材を撤廃したりという取り組みをするようになりました。

デザインも花や草木、動物などの自然を意識したものが増えており、カラーに関してはブラウンやベージュなどのアースカラーやブルー、グリーンなどの自然を感じさせるカラーが流行っています。

ヘアカラーに関しても、以下のカラーが流行ってくると思います。

①透明感のあるベージュ

以前の寒色系ベージュから少し温かみのあるベージュが流行ってくるそうです。

明るさに制約がない方にお勧めです。

春夏の明るめのカラーのファッションに合わせて、トーンを落としすぎないベージュ。

 

②潔いナチュラルブラウン

ナチュラルなブラウンは定番であると同時に今季は注目のカラーになっています。

人を選ばない無難なカラーではあるので、迷ったらこのカラーがおすすめです。

ツヤのあるブラウンは年代問わず人気です。

③ふんわりラベンダーベージュ(ラベージュ)

春はほのかに暖色を感じるカラーが増えますが、今年はラベンダーが流行るみたいですね。

ピンク系のラベンダーか、アッシュ系のラベンダーかは好みによりますが、アッシュ味を感じる方が今年らしいかと思います。

光に透かすとヴェールをまとったかのような柔らかラベージュ。

 


 

このように、3つほど流行しそうなカラーを紹介させていただきました。

 

ただ、流行も大事ですが、一番大事なのは個性です。

僕は、スタイルやカラーは、自分を表現するための手段の一つと捉えているので、どんどん美容師に伝え、やりたいことを叶えていってくださいね。

hacoでは、流行も意識しつつ、お客様の好みや、ライフスタイル、ファッションの傾向に沿ってカラーを提案させて頂いております。

やってみたいことがあればどんどん伝えてくださいね!


山口県山口市後河原の美容室haco(ハコ)/ライフワークにあったヘアデザインを提供します。
〒753-0083 山口県山口市後河原37-1
tel.083-902-3943
月曜定休 火水木金10時〜19時 土日祝9時〜19時